交通事故 ・ 自賠責保険による治療について

一般的な交通事故治療の場合、治療費は自賠責保険の適用により患者様の自己負担金はいただきません

治療をご希望の方で自賠責保険についてよくわからない方はまず当院にご連絡ください。円滑に治療が受けられるように保険会社様とお手続きさせていただきます。

 

 

むち打ち症

むち打ちとは自動車事故の衝撃や外傷で起こることが多く、「外傷性頚部症候群」や「頚部捻挫」と呼ばれることが多いです。

 

症状は事故にあったその日に症状がでることもありますが、翌日あたりから症状がでることが多数みられます。

首、肩、背中、腰にかけての痛み、耳鳴り、頭痛、めまい、吐き気、食欲不振などの不定愁訴がみられます。

 

むち打ち症なのか自分でわからない場合は当院へ一度ご相談ください。適切に評価いたします。

 

交通事故治療開始までの流れ

1 病院での診察

病院で、まずは医師の診察をうけてください。

 

 

2   お電話・ご来院

治療をご希望の方はまず当院へお電話いただくか、直接ご来院していただいても結構です。

 

 

 

3 保険会社へ連絡

患者様から保険会社へ「治療をうけたい」と伝えてください。

あとは当院と保険会社とでお話しさせていたします。 

 

 

4 治療開始

症状に合わせた治療(マッサージ・鍼灸・テーピング・骨盤調整・医療機器)などの中から患者様にあった施術を提供いたします。

当院は患者様の苦手な治療はおこないませんので無理なくできる治療で治癒するように努力いたします。

日常生活のアドバイスも同時におこないます。

 

 

5 治療終了

症状が改善し治療終了となります。

治療期間はだいたい3か月前後が一般的になります。

自賠責保険終了後に痛みが残る場合も治療はいたしますのでご相談ください。

 

 

 

 

労災について

まずは労災での治療を希望することを勤務先へお伝えください。

了承を得ましたら当院での治療開始となります。

労災での治療も患者様の自己負担金はいただきませんが、自費治療(テーピングなど)に関しては自己負担となりますのでご了承ください。わからない場合は当院へお尋ねくださいませ。

勤務先で労災の用紙をいただき、勤務先でご記入していただくところに記入されれば当院へご持参ください。

わからない場合は当院で親切、丁寧にご説明いたします。お気軽にご相談くださいませ。