トリガーポイント療法について

トリガーポイントとは?

 

 

みなさんはこんな経験がありませんか?

 

自分が痛いと思っていたところと違うところをもんでもらった時に ‘‘ずし~ん‘‘ として

気持ち良く、あとで楽になった。

 

それがトリガーポイントです。

トリガーポイントとは ‘‘引き金となる部位‘‘ という意味です。

トリガーポイントは筋、筋膜、腱に形成されることが多く、時には遠く離れた部位に痛みを出現させることがあります。

 

腕が痛むのに痛みの原因は肩や首にあったり、おしりが痛むのに実は腰や足が原因で痛みが出現していることがあります。

このように自分の感じている痛みの場所から離れた部位にトリガーポイントが生形成され、痛みに悩まされることがあります。

私たちはこのトリガーポイントを見つけ、マッサージまたは鍼(はり)によって丁寧に治療し痛みを除去いたします。